K-ATELIER 一級建築士事務所 K-ATELIER

椅子は「座る」ということを前提に考えられているように、住宅は「暮らしていく人」のことを考えなければなりません。
デザインや素材などは、住宅を構成するいくつかの大切な要素ではありますが、「どのように暮らしていくか」を、私たちも一緒になって考える必要があります。
家族構成もそうであるし、暮らしていく場所の問題もある。
または子どもが独立するまでの時間で考える場合もあります。
住宅に対する要望を言葉で説明することは難しくても、どのように生活していくかを、まずはじめに考えてみませんか。
As it is thought on the assumption that the chair "sits" Housing has to think about "people who live". Design and materials are some important elements that make up the housing, but we also need to think about "how we live" together. It is a family composition as well, and there are problems of places to live. Or you may think about the time until the child becomes independent. Even though it is difficult to explain the demands on houses in words, why not think about how to live in the beginning?

INSTAGRAM 日々